ParallelTaro Logo Image
ParallelTaro for Brain (パラレルタロー フォー ブレイン) は、 脳研究で扱われる様々なデータの管理・解析を支援するシステムです。


脳研究に特化したデータ管理インタフェース

脳研究では、多数の被験者を対象に脳の活動を長時間計測するため、得られる計測データは膨大な量になります。 またこのように得られた計測データは、計測において使用した計測機器の種類や設定、被験者に関する情報、 研究対象の脳活動を誘発するための刺激データなどの情報とひも付けて記録しておく必要があります。

そこで、データを被験者や計測機器、刺激データなどと関連して管理可能な、 脳研究に特化したデータ登録・検索・閲覧の WEB インタフェースを採用しました。


データ解析の自動化と高速化

得られた膨大な計測データを様々な手法やパラメータを用いて解析するため、解析時間は長時間に及びます。

そこで、データの解析や処理の手順に沿って任意のプログラムを設定することで、 データ解析を自動化できる機能を搭載しました。 また、複数台の PC を使用して並列分散処理することで高速なデータ解析が可能です。


System Image



動作環境

本体サーバ
環境備考
Debian GNU/Linux 7.4 (wheezy) 64bit
Java SE 7Debian 標準パッケージを使用
Tomcat 7Debian 標準パッケージを使用
MySQL Community Server 5.5Debian 標準パッケージを使用

分散サーバ
環境備考
Debian GNU/Linux 7.4 (wheezy) 64bit
Java SE 7Debian 標準パッケージを使用


株式会社知能情報システム
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91 KRP9号館 609号室
TEL: 075-321-7300 FAX: 075-321-7305
E-Mail:

本製品は、NHK放送技術研究所 澤畠康仁研究員 と共同で開発し、
国際電気通信基礎技術研究所 (ATR) 神経情報学研究室 (神谷之康室長)
での試験導入を経ています。